後続に圧倒的な差をつけてDJが優勝!(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日◇7日◇プランテーションコース at カパルア>
ハワイのプランテーションコース at カパルアで行われている米国男子ツアー2018年初戦「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」最終日。
【関連動画】松山、17番で10メートルを超えるバーディパットをねじ込む!
全選手がこの日の競技を終え、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)がツアー通算17勝目を決めた。
ジョンソンは最終日を1イーグル・7バーディ・1ボギーの“65”でラウンド。トータル24アンダーで後続に8打差をつけてシーズン初優勝を挙げた。
8打差2位には世界ランク4位のジョン・ラーム(スペイン)が、首位と9打差3位にはブライアン・ハーマン(米国)が入った。松山英樹は首位と10打差で4位タイに終わった。
【最終結果】
1位:ダスティン・ジョンソン (-24)
2位:ジョン・ラーム (-16)
3位:ブライアン・ハーマン (-15)
4位T:松山英樹 (-14)
4位T:パット・ペレス (-14)
4位T:リッキー・ファウラー (-14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズの結果をチェック!
2017年の米国男子ツアーを振り返る!編集者厳選の十大ニュース
第二子誕生の世界一ダスティン・ジョンソンが無事コース入り!
【PGAツアー動画】D・ジョンソンが5アンダーで単独首位 デル・テクノロジーズ選手権、初日ハイライト
【PGAツアー動画】D・ジョンソンが単独首位に浮上 セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ3日目ハイライト