Image: 5MadMovieMakers/YouTube

コースの全長はなんと約43m!

あたかもプラレールで自分の路線を作るがごとく、アメリカの子供たちはホットウィールのコースを組み、ミニカーを走らせて育ってきました。

大人になれば自分を叱る親もいなけりゃ、給料を使い込んで好きなだけコースをセッティングするのも自由! ということで、5MadMovieMakersが家の2階からホット・ウィールを爆走させる大人の本気の遊び方を見せてくれました。

材木で組んだ骨組みの上にコースが延び、ブロック塀を伝いループで縦回転し、地上に降りてからもアップダウンを繰り返して駆け抜けます。

開始地点からゲートの外のゴールまで25秒もかかることから、ミニカーの速度は約6.11km/hになるそうです。そしてもしこれを実車サイズにすると、クルマは約392km/hで大爆走する計算になるのだとか。

つまり大迫力の1人称視点映像は、新幹線より速いスピードを体験しているような気分になれるハズ……?

Image: YouTube
Source: YouTube
Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文]

(岡本玄介)