猛追を見せて単独2位に浮上!(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日◇7日◇プランテーションコース at カパルア>
ハワイのプランテーションコース at カパルアで行われている米国男子ツアー2018年初戦「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」最終日。
【関連動画】松山、17番で10メートルを超えるバーディパットをねじ込む!
トータル7アンダー12位タイから出た松山英樹が全ての競技を終了し、最終日を1イーグル・5バーディ・ノーボギーでラウンド。7ストローク伸ばす猛追を見せ、首位と8差のトータル14アンダー暫定2位タイでフィニッシュした。
現在トータル22アンダーの単独首位にはダスティン・ジョンソン(米国)が立っており、15番ホールをプレー中。松山と同じく2位タイにはジョン・ラーム(スペイン)が、首位と9打差の4位タイには、パット・ペレス、リッキー・ファウラー(ともに米国)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズの結果をチェック!
松山英樹、試合で初のエース達成!次ホールでは「フワフワする感じ」を初体験
松山英樹、ジャンボに刺激ではなく「引退を…ね(笑)」
「素晴らしい2人!」トランプ大統領、松山英樹&安倍首相と約2時間のラウンド
松山英樹は、いつ負けたのか 悔し涙の本当の意味 【舩越園子コラム】