暫定9位タイで後半へ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日◇7日◇プランテーションコース at カパルア>
ハワイのプランテーションコース at カパルアで行われている米国男子ツアー2018年初戦「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」。最終ラウンドをトータル7アンダー12位タイからスタートした松山英樹が、前半で2スコア伸ばして暫定9位タイで折り返している。
畑岡奈紗と目隠しパッティング!楽しげな松山
単独首位で第3ラウンドを終えたダスティン・ジョンソン(米国)は、現在3ホールを消化してトータル17アンダーで首位をキープ。4打差単独2位には、ブライアン・ハーマン(米国)が続いている。
首位と5打差の3位タイにはリッキー・ファウラー、パット・ペレス(ともに米国)、ジョン・ラーム(スペイン)が並んでいる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズのリーダーボード
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”
松山英樹が故・星野仙一氏を哀悼「すごく寂しい」
【PGAツアー動画】松山がバンカーショットをピンそばに寄せてバーディ!
松山英樹が試合で初のホールインワン!2017年の国内男子ツアー十大ニュース