『わろてんか』第81話では、救援物資を届けるため風太(濱田岳)が東京へ向かう

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第81話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が、風太(濱田岳)を東京へ向かわせる。

参考:葵わかな&松坂桃李、“親”としての成長 『わろてんか』登場人物たちの変化描いた第14週

 第80話では、藤吉が浅草の寄席でチャップリンの物まね芸をするキース(大野拓朗)と偶然再会する模様が描かれた。第81話では、関東で大地震が発生し、てんと藤吉は浅草の寄席に出演しているキースの安否を確かめようと、風太を東京へ向かわせる。さらにてんの発案で東京の芸人たちに救援物資を届けることになり、それを聞きつけた伊能(高橋一生)やリリコ(広瀬アリス)も協力を申し出る。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、大後寿々花、藤井隆、濱田岳、高橋一生ほからがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)