ユナイテッド&アーセナル、シャフタール所属のセレソンMFフレッジの争奪戦に参戦!

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルが、シャフタールに所属するブラジル代表MFフレッジ(24)の争奪戦に参戦したようだ。イギリス『デイリー・スター』が伝えている。

▽2013年にインテルナシオナルからシャフタールに加入したフレッジは、セントラルMFの主力として公式戦142試合に出場し13ゴール12アシストを記録。ボールを運べて捌けるうえ、シュートセンスにも優れる万能型MFはブラジル代表としても6キャップを記録している。

▽今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージでもマンチェスター・シティ、ナポリを相手に印象的なパフォーマンスを残したフレッジには、対戦相手となったその両チームに加え、インテルやアトレティコ・マドリー、パリ・サンジェルマンなど8〜10のビッグクラブが関心を示している模様だ。

▽さらに『デイリー・スター』が伝えるところによれば、この逸材MFを巡る争奪戦にユナイテッドとアーセナルが参戦を決めたという。

▽なお、フレッジの所属元のシャフタールは3000万ポンド(約46億円)の価値が見込まれる同選手に関して、好条件のオファーが届いた場合、放出を容認する構えのようだ。