宮永照を演じる浜辺美波

写真拡大

桜田ひよりが主演を務める「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のドラマ特別編が1月7日にMBSで放送され、本作品の“ラスボス”といっても過言ではない存在である白糸台高校・宮永照が登場。そのキャストが浜辺美波であることが明らかになった。

【写真を見る】浜辺美波は前作で主人公・宮永咲を演じた/(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト (C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

実写化プロジェクト第2弾の発表から、照だけは誰が演じるか伏せられてきた。浜辺は、前作「咲-Saki-」で照の妹・宮永咲を演じ、ドラマ初主演を務めた。

咲を演じた際に「これまでで一番自分と離れた役で、一番難しく感じました。必死になったり、笑ったり、感情がころころ変わる子だったので、つかみにくいなっていうのがありました」と語っていた浜辺だが、照を演じることについて「咲とは違った魅力があるキャラクターなので、不安もありました」と心境を明かし、「たたずまいや声の出し方など、一つ一つ全部変えて演じました」と撮影を振り返っている。

浜辺が、咲とは全く異なる性格の照をどのように演じているのか? ドラマ特別編のTBSでの放送は1月9日(火)、映画は1月20日(土)から全国公開される。

また、浜辺は「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」が放送されていたTBS/MBSの「ドラマイズム」枠で1月より放送の、人気漫画の実写化ドラマ「賭ケグルイ」で主演を務める。MBSは1月14日(日)から、TBSでは1月16日(火)から放送。

■ 浜辺美波「照のかわいらしい部分も見て」

宮永照役で出演させていただきます浜辺美波です。

照役での出演のお話をいただいて、咲とは違った魅力があるキャラクターなので、最初はそれをどういう風に演じようかという不安もありました。ただ、それよりも1年ぶりに「咲-Saki-」の現場に帰ってくることができて、非常に楽しみな気持ちでいっぱいでした。

前作とは、たたずまいや声の出し方など、一つ一つ全部変えて演じました。お菓子を食べている照のかわいらしい部分も見てほしいです。

私も劇場で見るのがとても楽しみです。(ザテレビジョン)