オリンピアコス復帰のミララスは今季限りのレンタル移籍に

写真拡大

▽6日にエバートンからオリンピアコス復帰が発表されたベルギー代表FWケビン・ミララス(30)は、今シーズン限りのレンタル移籍となったようだ。エバートンが公式サイトで伝えている。

▽オリンピアコスは6日、公式ツイッターでミララスの加入を発表。2012年にエバートンに移ってから5年半ぶりの古巣復帰となったが、契約の詳細は明かされていなかった。だが、7日のエバートンの発表によると、ミララスは半年間のレンタル移籍となったようだ。

▽フランスのリールでプロキャリアをスタートしたミララスは、サンテチェンヌを経て2010年にオリンピアコス、2012年にエバートンに加入。エバートンではこれまで公式戦186試合に出場し38ゴール34アシストをマーク。今季は13試合の出場にとどまり、リーグ戦は5試合のみとなっていた。