5日、中国メディアに日本の生活水準について紹介する記事が掲載された。写真は日本人女性。

写真拡大

2018年1月5日、中国メディア・新浪に日本の生活水準について紹介する記事が掲載された。

記事は、日本が中国からさほど遠くなく、アジアの中でも高度に発達した国で、世界的にも有名な観光地だと紹介。作者は、日本へ行く前に日本の習慣や生活方式について聞いていたが、「理解に苦しみ、とても受け入れられない」と感じていたという。

しかし、実際に日本に行ってみて、「日本の生活の質の高さは半端ではない」ことに気が付いたという。日本人の民度の高さについても「簡単に真似できるというレベルではない」と感じたという。

そのうえで、日本人は国民全体の生活を豊かにするために伝統的な習慣を守っているが、「生活の質の高さと日本女性の地位は全く釣り合っていない」と記事は主張した。

その理由について作者は、「日本女性は家事を全て担わなければならないことは言うまでもなく、男性の欠点を全て受け入れて辛抱しなければならない」からだと主張。そして、「男性に対してペコペコしている女性を見るたびに、汚いインドに来ているのではないかという気がしてくる。むろん、日本の街はごみ1つ落ちていないほどきれいなのだが」と結んだ。(翻訳・編集/山中)