「らんま1/2カフェ」に行ってみた

写真拡大

今年で連載開始から30周年を迎える「らんま1/2」。そのアニバーサリーイヤーに合わせて、「らんま1/2カフェ」が1月6日から2月25日まで、池袋パルコ7F「THE cafe&dinner」にて開催されています。大阪、名古屋でも開催され、最大3時間待ちになったという大好評イベント。内覧会に行ってみたので早速レポートしましょう! 

◎店内はらんま一色

カフェへ向かうとらんまが入口で出迎えてくれます。店内はどこもかしこもらんま一色。いたるところに原作のコマが並び、アニメが常時流れています。

メインキャラクターからマニアックなキャラまで、一度でも「らんま1/2」を読んだことがある人なら、「なつかしい〜!」と思わずほっこりするシーンが多数。らんま好きはテンション上がること間違いなしです。

◎VRトッピングが楽しめる最先端ラーメン

カフェオリジナルメニューも「らんま1/2」にちなんだものばかり。特にオススメなのが、VRトッピングがついた「猫飯店の五目ラーメン」。

まずは、VRで単行本7巻PART2「ゴールを目指せ」を楽しみます。それが終わるとマンガの中でシャンプーが出前してくれたように、五目ラーメンが目の前に提供されます。

効果音とコマの動きがついた迫力のVRらんまは、思わず「お〜、すごい!」と声が出てしまうほど。食事とVRの融合はコラボカフェにおける最新の楽しみ方と言えそうです。その他、さまざまなコラボメニューが登場しています。

どのコラボメニューも、とにかく作品愛がすごい! 見た目だけでなく、細部までこだわったメニューが実現しました。これならファンも納得ですね。

◎ここでしか買えないオリジナルグッズや、新発売グッズも!

「らんま1/2カフェ」のもう一つの楽しみは、ここでしか買えないオリジナルグッズです。温度によって模様が変わるタオルや、新発売の猫飯店ラーメンどんぶりなど思わず欲しくなってしまうものばかり。

カフェオリジナルグッズ以外にも、「らんま1/2」グッズが多数販売されています。オリジナルのスカジャンはなかなか高額ですが、とても人気なのだとか。「うる星やつら」や「犬夜叉」グッズなども購入可能です。るーみっくワールド一色の店内に大興奮間違いなしですよ。

◎カフェの外だってらんま一色

カフェの外もらんまでいっぱい。大勢のキャラが描かれたタペストリーや、らんまがあかねをお姫様抱っこしてかばった「ペンキ塗りたてベンチ」など、フォトジェニックな空間が広がっています。

まだまだ始まったばかりの「らんま1/2カフェ」。「らんま1/2」の世界にたっぷり浸りたい人は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。まるで作品の中に入り込んだような店内で、登場人物の一人になったかのようにワクワクした気分で楽しめます。

※この記事は、情報サイト「イベニア」編集部(取材/舟崎泉美)が執筆したものです。同編集部の許諾を得て掲載しています。

☆らんま1/2 カフェ 池袋☆

◆日時
2018年1月6日〜2018年2月25日
OPEN 10時00分 / CLOSE 22時00分(フードL.O. 21時00分 / ドリンクL.O.21時30分)
※2月21日は休業