平昌五輪代表が確実になった葛西紀明

写真拡大

(6日、スキージャンプ男子・W杯個人第11戦)

 8回目の五輪代表が確実になった2014年ソチ五輪個人ラージヒル銀メダリストで45歳の葛西紀明は「連続というのは、すごい記録。選ばれたら、やっぱりすごくうれしい」。

 一方で、成績は低迷している。昨季終盤のW杯で2度表彰台に立ち、平昌五輪の派遣推薦基準を突破したが、今季は助走のスピードが出ずに苦戦。4日に18位となって5戦ぶりにW杯総合得点が得られる30位以内に入ったものの、この日は97・5メートルと失速して上位30人による2回目に進めなかった。

 「調子を上げて、自信を持って『8度も選ばれたぞ』と、いきたいところ。出るだけみたいなのは嫌」。模索を続けながら、五輪に向かう。