お酒の席というのは、男女がいつも以上に意識をし合い、そして相手との距離を縮めるための絶好の場です。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、お酒の席で男を落とす“ほろ酔いテク”についてご紹介しましょう。

 

■肩にそっと寄りかかる

寄りかかるとはいえ、あまりにも大胆にするのはNG。周りからあざとい女と思われてしまう可能性があります。

ですから、「ちょっとだけ肩貸して」「一瞬だけごめんね……」など、ひと言添えてからするのがコツ。

“頼らせて”という気持ちを見せることで、男性は嬉しくなるはずですよ。

 

■ニコニコ笑顔がポイント!「ハッピーオーラ」を出す

飲みの席で、やたらとネガティブな雰囲気を出してしまう女性がいますが、男性側からすると、むしろこれは引いてしまう行為。

「お酒は楽しく飲みたい!」これが男性の本音です。ほろ酔い気分でニコニコと、“ハッピーなオーラ”をかもしだす女性は、男性からも好印象を持たれやすいでしょう。

笑顔が絶えないその雰囲気に、男性からのラブコールが絶えないかも!?

 

■「はい、あーん」で不意の関節キス♡

ほろ酔い気分の中、不意に「はい、あーん」。

あなたの使っていたお箸やスプーンなどで、男性に料理を食べさせてあげましょう。

思わぬ間接的なキスに、相手もドキッとしてしまうはず。

また、男性が飲みかけているドリンクを「味見してもいい?」と一口もらうのも、効果的なテクですよ。

 

■「方言」で話す

お酒が入ることで楽しくなり、つい故郷の方言がポロッ……。

そんな、不意に出てしまう女性の方言に、男性は弱いものです。また、いつもは方言が出ないように気を付けて会話をしているのなら、さらに効果的でしょう。

もし「自分の地域の方言は可愛くないし……」と思っていたとしても、“普段とは違う言葉遣い”に、なんだかキュンとしてしまうもの。

ほろ酔い気分で、あなたの故郷の方言を交えてみては?

 

いかがでしたか? ほろ酔い気分だからこそ、ちょっとした言葉や仕草がいつも以上に可愛く見えるのかもしれませんね。

気になる男性との距離を縮めるために、アルコールの力を借りるのも1つのテク。くれぐれも飲み過ぎには注意して、あくまでもほろ酔い気分の中でアピールしてみましょう。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ Nejron Photo/shutterstock

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発