Image: Jonas Neubauer/YouTube

見てるだけで動悸が...!

狙ってなかったのに記録達成してしまうことってありますよね。私は植物を育てるのが苦手なのですが、「苦手な人でも大丈夫だよ」とサボテンをプレゼントされることがなぜかよくあり、去年は3本のサボテンを水のやり過ぎで枯らせてしまいました。これは新記録でした。

しかし世の中には狙わずしてポジティブな世界記録を達成してしまうような天才もいるわけです。先日、ファミコン版のテトリスで2分以下で30万ポイント達成という新記録を叩き出したJonas Neubauerさん(別名:NubbinsGoody)がそんな一人です。

テトリスは1989年のデビューから30年が経とうとしている今でも世界中でプレイヤーたちが競い合っている奇跡のゲームなのですが、オンラインのコミュニティに残っている記録はどれも少なくとも数週間、もしくは数ヶ月の間は更新されない状況が続いています。それくらい競争が成熟しているわけですね。

2分以下で30万ポイントを達成したJonasさんはそもそも狙っていたのは、100列クリアの最速記録とのこと。こちらのプレイ動画では2分を過ぎても気付かず、3分あたりで(予想外の)記録更新に気付く瞬間が見られます。

オンライン・フォーラムSpeedrunによると、Jonasさんは次の日にしっかり100列クリアの記録で1位に君臨しているので狙っていた記録もちゃんと達成したようです。うっかり世界記録を更新してしまうほど何かに上手くなってみたいものですよね...

Image: YouTube
Video: YouTube
Source: YouTube, Speedrun

Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文]
(塚本 紺)