1月8日(月・祝)に「市川海老蔵に、ござりまする 2018」が放送/(C)NTV

写真拡大

1月8日(月・祝)夜10時から「市川海老蔵に、ござりまする 2018」(日本テレビ系)が放送される。

【写真を見る】子どもたちの稽古を厳しい目で見守る父・海老蔵/(C)NTV

新年恒例となりつつある本番組では、毎回、市川海老蔵とその家族に密着し、日本テレビの取材班だけが持つ独占映像の数々を公開している。

今回は、2017年その家族にとって大き過ぎる悲しい出来事となった“あの日”のこと、そんな中、悲しみをこらえ舞台に立ち続ける海老蔵の姿、役者としての人生をスタートさせた長男・勸玄、姉として気丈に振る舞う長女・麗禾の様子を追う。

さらに、10月に麗禾と勸玄が歌舞伎座の舞台で初めて姉弟共演を果たした模様、子どもたちが海老蔵の誕生日にサプライズパーティーを開催した12月のハワイ旅行、1月に麗禾がかぐや姫役で舞台に立つ姿など、海老蔵一家の“いま”も公開。ロングインタビューでは、海老蔵が初めていまの思いを語る。

家族で支え合いながら前向きに歩み始めている、海老蔵一家を描くドキュメンタリーは、胸を打つこと必至だ。(ザテレビジョン)