7日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、18歳の女子高生アイドル・輝星(きらぼし)あすかを妊娠させたマネジャーの岩渕優希氏が、自分の行為は「裏切り」ではないと釈明した。

輝星は東京都内を中心に活動してきたが、昨年12月21日に突然の妊娠を発表し、父親は岩渕氏だと明かした。ふたりは約2年前から交際しており、今月4日には早くも入籍したそう。

この事実に、ファンから「最悪の裏切り行為」「ファン辞めます」という怒りの声が殺到した。番組は、輝星と岩渕氏に直撃インタビューしたVTRを放送していた。

ファンが「裏切り行為」と批判しているという記者からの指摘に、岩渕氏は「半分は申し訳ないって気持ちはありましたね」と吐露するが、「格好だけ見れば『18歳のアイドル』って見られちゃうんですけども、(自分は)『アーティスト』としてマネージメントしてるので…別に問題ないというか」と釈明したのだ。

記者から「(輝星は)恋愛禁止のアイドルではない?」と問われると、岩渕氏は「ではない」と即答し「そこだけは分かっていただきたい」と強調していた。

【関連記事】
「金だけは置いてけ」 解散発表のアイドルがプロデューサーの不義理告発
ギャラが中古の洗濯機なことも…地下アイドル業界の給与事情
現役アイドルの食生活ぶりに医師が警告「発達障害の疑いも考えられる」