そりゃそうなるわ! シメオネ、ジエゴ・コスタ退場劇に冷静な見解示す

写真拡大

▽アトレチコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督がスペイン代表FWジエゴ・コスタの“喜びとため息交じりの退場劇”に口を開いた。スペイン『アス』が伝えている。

▽ジエゴ・コスタは6日、リーガエスパニョーラ第18節のヘタフェ戦に先発すると、先のカップ戦に続くゴールを記録。新たな本拠地ワンダ・メトロポリターノでの初ゴールに喜びを爆発させてゴール裏に陣取るファンの輪に交じった。だが、これが執拗なゴールセレブレーションと判断され、この試合2度目の警告を受けて退場に。喜びも束の間、ファンのため息に包まれながらピッチを後にした。

▽シメオネ監督は試合後、ジエゴ・コスタの退場に言及。レフェリングの正当性を強調しつつ、ジエゴ・コスタの肩も持った。

「私は、コスタがやった良いことに注目したい。レフェリーの感情を読み取ることはできない。ルールはルールだ。だが、彼は重要なゴールを決めてくれた。退場は正しい。彼はオーバーにファンと祝いたがったんだ。ルールを受け入れなくてはね。彼は我々の攻撃に新たなオプションやスピード、怖さもたらしてくれる。人々は彼を恐れているんだ」