板野友美、4th写真集からの先行カットも公開/撮影:ND CHOW /講談社

写真拡大

板野友美が、2月19日(月)に写真集「Wanderer」(講談社)、同28日(水)に記念すべき10枚目のCDシングル「Just as I am」をリリースすることが決定した。

【写真を見る】3rd写真集では大人セクシーな水着カットも披露していた板野友美/撮影:アンディ チャオ/板野友美 写真集『release』(講談社)

板野の10thシングルのタイトルは“自分らしく”という意味を込めたという「Just as I am」。今回は新たな試みとして、写真集とミュージックビデオ、ジャケット写真を同じロケーションで撮影するばかりではなく、写真集・楽曲で一つのコンセプトを共有して制作するというプロジェクトとなっており、コンセプトは「自分らしさ」だ。

プロジェクトの情報解禁第1弾として、楽曲の音源やアーティスト写真に先駆け、写真集の収録カットが先行解禁された。

また、板野の4th写真集となる「Wanderer」は、「自分らしさを追い求める旅」をテーマに、ロケは夢追う者たちが集うアメリカ・ロサンゼルスで行われた。

見渡す限りの荒野、水面きらめく広大な海岸、ポップでレトロ感あふれるダイナーなどを舞台に、さまざまな表情を見せる自然体な板野が、余すところなく撮影された。

さらに本作では、ファン垂ぜんの下着姿も写真集で初披露している。

昨年夏、7年ぶりにリリースされた3rd写真集「release」(講談社)は、セクシーな水着カットもふんだんに盛り込まれ、オトナなともちんの姿に大きな反響が寄せられていたが、今回はよりアーティスティックな、よりセクシーな魅力に酔いしれる珠玉の一冊となりそうだ。

■ 板野友美 コメント

今回、新たな試みとして、写真集とシングルで作品のコンセプトを共有して制作しています。作品を制作するにあたり、楽曲では、自分で作詞をすることでコンセプトを形にして、作品つくりのベースにしました。

写真集では、情景を見て思ったことや感じたこと、その瞬間の“ありのままの自分”を撮っていただきつつ、歌詞を頭に浮かべながら、時には楽曲を聴きながら撮影に挑んだシーンもありました。

最終日には感情が高ぶって涙が流れた瞬間もあり、写真集にはそのカットも収録されています。

表現したいことは、写真集制作においてもシングル制作においても同じで、写真、楽曲、映像(MV)と多角的に表現することに挑戦しましたので、ぜひ、写真集とシングル両方を手に取って作品を楽しんでいただきたいです。(ザテレビジョン)