出くわした横柄なタクシー運転手について怒りをぶちまけた千原ジュニア

写真拡大

1月6日放送の「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京系)で、千原ジュニアが出くわした横柄なタクシー運転手について怒りをぶちまけた。

【写真を見る】いつもなら7〜8000円のタクシー料金が1800円だったという千原ジュニア

“2017年一番怒ったこと”というお題で「毎週札幌行ってたんですよ」と切り出したジュニア。札幌で生放送番組に出演するためで、朝の8時30分頃にタクシーに乗り込んで自宅から羽田空港へ向かうのが習慣となっていた。その日もいつものようにタクシーに乗り込み、若い運転手に「羽田までお願いします」と告げたが、その運転手は「お世辞にも感じいいとは言えない」「何にも言わない。無言で」という応対だったとか。

走行中も道路状況に舌打ちをする運転手の態度を見て、ジュニアは心の中で「感じ悪いなぁ」と思いながら新聞に目を通したりしていたという。その後、羽田空港に到着すると「着きました」と運転手から声をかけられたが、降りるはずの降車場を50メートルも通過した場所。辺りを見回しながら「え?」とジュニアが戸惑っていると、ピリピリした声で「いや着いたから!」「1800円!」と運転手。毎週同じルートでタクシーに乗っているジュニアは、いつもなら料金は7〜8000円のはず、と思ってメーターを見ると確かに1800円の表示が。

どうやら運転手は途中まで料金メーターを入れ忘れていたらしく、そのせいでイラついた態度になり、降車場を通り過ぎてから止めたのも「ちょっとでもコイツ歩かそう!」という八つ当たりだったのではジュニアは推測。

ジュニアは苦笑いしながら「はい、じゃあ1800円! ありがとうございました!」と言ってタクシーを降りるしかなかったと振り返った。

次回の「おしゃべりオジサンと怒れる女」は1月13日(土)放送予定。(ザテレビジョン)