“1000年に1度の童顔巨乳”というキャッチフレーズのグラドル・浅川梨奈

写真拡大

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。1月6日(土)の放送では、アイドルの浅川梨奈が出演、心通わせる生物について語った。

【写真を見る】シャワールームで仰向けのポーズに。“美バスト”も迫力満点

2014年、アイドルグループ「スーパーガールズ」としてデビュー、“1000年に1度の童顔巨乳”というキャッチフレーズで、グラドルとしても数々のマンガ雑誌の表紙を飾ってきた浅川。

しかし、部屋は物が散乱した“汚部屋”、朝食はポテトチップス、さらに、本気で結婚してくださいと言ってきたファンに対して気持ち悪いと言い放つ毒舌など、アイドルらしからぬ私生活が明らかに。

「うち、めっちゃゴキブリ出るんですよ。焼き肉屋さんが隣にあって、夏場とかは大量に発生して」という浅川は、なんとゴキブリと意思疎通ができるという。

「ゴキブリの目を見て『どいて』って言ったら飛んでどいてくれたんですよ。それ以来、家に出るゴキブリに『ゴメンね、そこ動かないで』って目で伝えて、その後に手で掴むと、動かずに捨てさせてくれる」と力説する浅川に、有吉弘行は「マジ、検証させたら一発だぞ?」といぶかしんだ。

「ゴキブリと友達になれるんですよ!『お願い!あなたを殺したくないから』って」とダメ押しする浅川だが、有吉が「でも殺すんでしょ?」と問い掛けると「そうですね…」とあっさり言い放っていた。

次回の「有吉反省会」は1月13日(土)夜11:30より放送予定。ゲストはプロレスラーの船木誠勝ほか。(ザテレビジョン)