ドライブデートは、運転を男性に任せてただ助手席に座っていればいいというわけではありません。

女性は女性でちゃんと気遣いを見せてあげると、男性の中でかなり株が上がるはずですよ。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が喜ぶドライブデートでの「彼女の気遣い」を紹介します。

 

■「食べやすい状態」で渡す

運転中は手が離せない状態であるので、お菓子や飲み物などを口にするのも大変。だからこそ、“運転しながらでも食べやすい状態”で渡してあげると、細かな気遣いができる女性だと感じてもらえるでしょう。

ガムやアメの包み紙は取って渡してあげたり、ペットボトルのフタは開いている状態で渡してあげたりすると◎ そのまま食べさせてあげることで、“デートらしさも出ますし、距離が縮まりやすくなるので、思いきって口元に持っていってあげてもいいかもしれませんよ。

 

■「小銭」を用意しておく

駐車料金や高速の料金所、ドライブスルーなど、ドライブデートは意外と小銭を使う場面が多いです。そんなときに、サッと助手席からお金を渡してあげることができると、男性もすごく助かるので、かなり好感度はアップするはず。

そもそも、きちんと“お金を払おうとする姿勢”が見られることで、男性の中でもとても印象がよくなるでしょう。“払ってもらうのが当たり前”という態度を取られると、「さすがにそれは違うんじゃないかな」と呆れられてしまうだけですからね。

 

■「渋滞中」こそ楽しそうに話す

ドライブデートでは“渋滞”がつきものでもあります。だからこそ、渋滞に出くわしたときに、どういった態度を取るのかによって、男性に与える印象はかなり大きく変わるもの。イライラしたり黙り込んだりしたら、車内の空気も悪くなるだけでしょう。

渋滞中のときこそ、“ふたりで楽しく会話ができる時間”という考え方ができたら、男性もすごく癒されるはず。渋滞が苦になるどころか楽しい時間に感じられたら、それは間違いなく“最高のドライブデート”になるといえますよ。

 

■「疲れていない?」と心配する

男性が運転してくれていることに対しての気遣いや感謝は絶対に忘れてはいけません。特に、長時間に渡り運転をしてくれている際には、「大丈夫?疲れていない?」と心配の声をちゃんとかけてあげるようにしましょう。

あと、ドライブデートが終わったあとで、「今日は運転してくれてありがとう」とか「ゆっくり休んでね」といったねぎらいのLINEを送ることも大事。こういった気遣いをされると、男性も「またドライブに連れて行ってあげたい」と感じるものですよ。

 

ドライブデートでは、彼への気遣いが大切になってきます。相手への思いやりを忘れずに、ドライブデートを楽しんでくださいね。

【画像】

※  Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発