試合に敗れ、肩を落とす八王子実践・東谷玲衣奈(1)ら=東京体育館(撮影・佐藤徳昭)

写真拡大

 全日本高校選手権第3日(6日、東京体育館)八王子実践はフルセットの末、優勝候補の東九州龍谷(大分)に惜敗した。東京都予選後に両すねの疲労骨折が判明したエースの東谷(とうこく)玲衣奈主将(3年)は、チームメートが涙を流すなか、悔しさを押し殺した。「(けがで)しっかり準備ができなかったのに、みんなの前で泣くわけにはいかない。(卒業後は)実業団(デンソー)でもバレーを続けるので、やるからにはトップを目指したい」と前を向いた。