今年最初に紹介するのは、明星のカップラーメン「ローカーボヌードル」だ。明星からは低糖質麺シリーズとして「はじめ屋」と「ローカーボヌードル」が発売されている。「はじめ屋」は低糖質とは思えない濃厚な味わいでおいしいんだけど、少し脂質が多めなので、自分は「ローカーボヌードル(ビーフコンソメ)」をおすすめする……。

低糖質カップ麺で正月太りを解消! 明星食品「ローカーボヌードル」

年末年始はなにかと食べたり飲んだりする機会が多かったし、連休中は普段より運動量が減ってしまい、ちょっと体重が増えてしまったという人も多いはず。

そのままズルズルと体重を増やさないよう、いますぐ食生活を見直し、しっかり正月太りを解消しよう!

というわけで、今年最初に紹介するのは、明星のカップラーメン「ローカーボヌードル」だ。

明星からは、低糖質麺シリーズとして「はじめ屋」と「ローカーボヌードル」が発売されている。

「はじめ屋」は低糖質とは思えない濃厚な味わいでおいしいんだけど、少し脂質が多めなので、自分は「ローカーボヌードル(ビーフコンソメ)」をおすすめする。

どのくらい低糖質かというと、1食で12.8グラムと、コンビニおにぎりの1/3くらいしかない。

自分みたいに、軽めの糖質制限を続けている場合でも安心して食べられる。

しかも、食塩相当量が3.8グラムと、カップ麺としては控えめで、血圧心配オヤジの自分でも、なんとかスープを飲み干すことができる。

ただ、これだけだと栄養が偏りそうなので、ゆで卵やツナやチキンの入ったサラダと一緒に食べたい。

食物繊維もたっぷり(約レタス5個分)で、ダイエット中に食べても罪悪感なし!

ローカーボヌードルは、糖質が少ないことに加え、食物繊維がめちゃ多いこともセールスポイントにしている。

食物繊維の1日の摂取目標量は、成人男性で20グラム以上といわれている。

それが、このローカーボヌードル(ビーフコンソメ)には、この目標値に近い18.9グラムも含まれているのだ。

原材料に「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維が使われているが、これは植物のデンプンから作られたもので、トクホ(特定保健用食品)の製品にも幅広く使われているもの。

一般的にいわれている水溶性食物繊維の働きは3つあり、まず糖質の吸収を緩やかにし、食後血糖値の急上昇を抑えてくれる。

そしてメタボの原因にもなるLDLコレステロールの排出を助けてくれる。

さらに腸内でビフィズス菌などの善玉菌が増えやすい環境を作ってくれる。

この製品に必ずしもこのような効果があるわけではないが、食物繊維にはダイエットによい作用が多くあり、自分自身も継続的に食物繊維を多く摂ることで実感してきた。

ダイエットだけじゃなく、40オヤジにとっては他人事じゃない生活習慣病の予防にも食物繊維は有効だ。

近代、生活習慣病を患う人が増えた原因として、米や麦など穀物の精製技術が発達し、皮に多く含まれる食物繊維の摂取量が減少したことが指摘されている。

食物繊維が重要な栄養素として注目されるようになったのは1970年代からで、それ以前も便秘の改善に効果があることは知られていたが、食べ物のカス程度にしか考えられていなかったためだ。

日本人の平均的な食物繊維摂取量は、どの年代でも目標値より少ないといわれているが、コンビニでも買えるこのような製品で不足分を補うことができる。

ダイエットで食事制限しても、どうしてもラーメンが食べたくなることがあるので、ローカーボヌードルような食物繊維たっぷりの低糖質フードはありがたい。

明星食品「ローカーボヌードル ビーフコンソメ」
税別170円(東京都内のローソンで購入)

ローカーボは、低炭水化物という意味なので、すごくストレートなネーミングだ。

コンビニで扱っている店舗が少ないのが残念だが、近くのローソンで見つけることができた。

上ぶたには、
低糖質かつ低カロリーであること、
そして「レタス約5個分相当」と
食物繊維がたっぷり含まれていることを
大きく表示。

糖質が12.8グラムなのに対し、
食物繊維は驚きの18.9グラム。
カロリーもおにぎり1個分ほどしかなく、
10グラムを切る脂質も
カップ麺としては優秀だ。

具材は、
いわゆる“謎肉”的なものと
野菜が少々という
一般的なカップ麺といった印象。
よくかき混ぜて食べると、
味が薄いということはなく、
ごく普通のカップ麺の味わいだ。

明星食品「ローカーボヌードル 鶏白湯」
税別170円(東京都内のローソンで購入)

こちらは濃厚な鶏のうま味が感じられる鶏白湯味。

栄養成分的にはビーフコンソメとほとんど差がないので、好みで味が選べる。

太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。