土屋太鳳、ドラマ版『チア☆ダン』主演に決定 「まずは全力を出し切ることを大事に」

写真拡大

 TBS7月期の金曜ドラマ『チア☆ダン』の主演を土屋太鳳が務めることが決定した。

参考:“天真爛漫”な広瀬すず、“優等生”の中条あやみ 『チア☆ダン』は今しか作れない青春映画だ!

 同ドラマは、福井県立福井商業高等学校チアリーダー部“JETS”の全米チアダンス選手権大会優勝という実話を映画化した、広瀬すず主演『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の数年後を舞台とした、“もう一つの奇跡の物語”。幼い頃に“JETS”の演技を見て憧れを持った主人公が、東京からやってきた転校生の言葉をきっかけに、『打倒JETS! 全米制覇!』の夢を掲げ邁進していく様を描く。

 主人公の高校生を演じるのは、3歳から日本舞踊、クラシックバレエなどを習い、類まれな運動神経を持つ土屋太鳳。チアダンスを通じて人を応援する楽しさに気づき、「どうせ無理」の口癖を封印し、「なんでもいいからやってみる!」という姿勢に変わっていくという役どころだ。なお、土屋がプライムタイムの連続ドラマで主演を務めるのは、本作が初めてとなる。

■土屋太鳳 コメントこの物語は、チアダンスみたいに“みんなで全力を出していく”ことで、たくさんの大切な何かが紡がれていくドラマだと思います。なので、まずは全力を出し切ることを大事に、ダンス練習とドラマ撮影を頑張っていきたいと思います。そして、たくさんの方に見て頂ける時間帯ですので、すごく緊張感はあるのですが、その中で楽しい時間を感じて頂きたいと思っています。一緒にドラマを作らせて頂くみんなとその思いを共有し、「JETS」のようなチームワークを生み出して行けたらと思いますので、是非楽しみにしてください!よろしくお願いします。

(リアルサウンド編集部)