認知症の兄が帰ってくるための部屋、その中からとんでもない“宝”が

写真拡大

テレビ東京系にて1月7日(日)19時54分より『あなたのゴミがお宝に!平成のリサイクル密着24時』が放送される。

同番組は、もう捨てても良いと考えていたゴミ同然の物や、いらないと思っていた不要品を査定し、お金に変換するバラエティ。今回は、大学で写真を学ぶ女子大生の持ち物を査定することに。アメリカで写真の勉強をしたいと、毎日アルバイトに精を出しているというその女性。おばあちゃんから譲り受けた古めかしいアクセサリー類を見せるも、「石は大きいけど、ウソもの(偽物)だと思う……」と期待薄。「おばあちゃんに写真を見せたい!」という願いは叶うのか?

さらに、両腕にブランド時計をはめた、一見奇抜なスタイルの男性にもインタビュー。聞けば、普通の営業マンから転職し、美容グッズ販売で一山当てたとか。お金ができて集め始めた時計のコレクションだというが、査定をしてみるとまさかの結果が……。

そして、認知症のため施設に入った兄が暮らした部屋の片付けをしてほしいとの依頼も。兄が帰ってくる場所を守りたいと、兄の代わりに家賃を払い続けていた弟。兄の入院費と、彼自身の生活も苦しく、2年間そのままになっていた部屋を整理することに決めたと言う。果たして何が飛び出すのか?