<フィギュアフェスティバル>華麗な演技を披露する本田真凛(撮影・椎名 航)

写真拡大

 名古屋フィギュアスケートフェスティバルが6日に名古屋ガイシアリーナであり、本田真凜(16=大阪・関大高)が妹の紗来(さら、10=京都醍醐FSC)と、2018年“初滑り”で共演をした。

 演技の前には「気持ちを込めて滑らせていただきます。来シーズンも応援よろしくお願いします」というコメントが紹介された。ショートプログラム曲「ザ・ギビング」で、優雅なスケーティングを見せた。昨年12月の全日本選手権は7位。平昌冬季五輪代表を逃したものの、華のある滑りは健在だった。