<フィギュアフェスティバル>華麗な演技を披露する坂本花織(撮影・椎名 航)

写真拡大

 平昌冬季五輪フィギュアスケート代表の坂本花織(17=シスメックス)が6日、名古屋市でのアイスショーに出場。初めての大舞台に向け「心も体も年末年始で休めた。今はもう戦闘モード」と語ったように、ショートプログラム曲「月光」を披露し、次々とジャンプを決めて観客を沸かせた。

 また、男子代表の田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)はエキシビション用のプログラムで、切れのあるステップを披露した。