浅田真央さん

写真拡大

 昨年現役を引退したフィギュアスケーターの浅田真央さん(27)が6日放送のTBS系ドキュメンタリー番組「バース・デイ」に出演し、インタビュアーを務めた少年隊の東山紀之に今後の夢などについて語った。フィギュアの指導者になる希望も「あります」と明言した。

 現在はアイスショーや各種イベント出演、またフルマラソン挑戦など多岐にわたる分野で活躍している。「将来いろいろやりたいことがあって、その順番をどうしようかなっていうのはあるんですけど」と語った真央さんは、「自分が今度はコーチとして立ってる姿なんかをちょっと想像すると、何かそういうのもすごいいいなと思えてきています」と将来的にコーチの道に進むことに前向きだった。

 真央コーチが選手を送り出す姿を「それはすごい想像するだけで自分も(楽しみ)」と笑顔だったが、「厳しいと思います」と鬼コーチになることも予言した。