浅田真央さん

写真拡大

 昨年現役を引退したフィギュアスケーターの浅田真央さん(27)が6日放送のTBS系ドキュメンタリー番組「バース・デイ」に出演し、インタビュアーを務めた少年隊の東山紀之に結婚観などを語った。「30から40歳までにはしたい」としたが、現時点ではアイスショーなどスケートで表現する機会が多くあるため、その後にしたいとした。

 東山から「結婚」の話題を振られた真央さんは「いつかはしたいなって思うんですけど、今はまだ(スケートを)滑れる状態にいてアイスショーもさせてもらえる立場にいると思うので、できるだけ自分が動ける時はスケートをして、それから(結婚を)したいなと思います」と率直な思いを語った。

 将来的に子供も「ほしいです」。タイプは「東山さんみたいなかっこいい方が。優しい人(というのが)大事だと思います」とちゃめっ気たっぷりに語っていた。どういう人と結婚したいか、という質問には「年上がいいんです。私はスケートしかしてきてなくて、スケート界しか知らないんですね。今になって違うこともさせてもらって、自分って知らないことたくさんあるんだとすごく思っていて、結婚する方やお付き合いする方は自分の知らないことを教えてくれる方だったり、いろんな経験をした方とお付き合いしてみたいな、なんて思っています」とにこやかに明かした。