政治大図書館内の蒋介石像

写真拡大 (全2枚)

(台北 6日 中央社)国立政治大学(台北市)は5日、校内に設置されている2基の蒋介石像のうち、図書館の座像を移転させると発表した。

同大は国民党幹部の養成を目的とした中央党務学校が前身で、蒋介石を初代校長として1927年に中国大陸・南京で創設された。戦後は国共内戦などの混乱を経て1954年に台北に再開校。現在地の図書館には座像、裏門の近くには騎馬像が建てられている。近年台湾では、権威主義のシンボルとして撤去を求める声が高まっており、同大は昨年9月にこのうちの1基を移すことを決めていた。

今回は具体的にどちらの像にするのかを決めるため、94人の代表による無記名投票が行われ、図書館54票、裏門37票、無効票3票という結果になった。

(許秩維/編集:塚越西穂)