予習と復習はどちらを捨てるべき?ロザン・菅広文「予習で理解度が変わる」

ざっくり言うと

  • ロザンの菅広文が宇治原史規の勉強法を元にした書籍を出版した
  • 予習と復習では復習を捨てるべきとし、予習で理解度が変わると指摘
  • 「聞いていなかった授業の復習をしても意味がないです」と断言した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング