オープニング映像は、海から出てくるバイプレイヤーズ!/(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会

写真拡大

テレビ東京系で、2月7日(水)よりスタートする「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」のオープニングテーマを10-FEETが手がけることが分かった。

【写真を見る】オープニング曲を手がける10-FEETの喜びのコメントも!

前作「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」では、10-FEETが同様にオープニング曲「ヒトリセカイ」を担当。曲とともに黒いスーツ姿でクールに歩く名バイプレイヤーたちの姿が「カッコイイ!」「渋い!」と大きな反響を呼んだ。

今作のオープニングテーマに決定したのは、2017年11月1日にリリースされた新アルバムのタイトル曲「Fin」。今回もドラマとどこかリンクした世界観が、印象的な楽曲に。大杉漣らバイプレイヤーたちはこの曲に合わせて、海からスーツ姿で出てくるという。11月の極寒の中で撮影したというが、果たしてどんなオープニング映像となっているのか?

10-FEETは、「『バイプレイヤーズ〜無人島朝ドラ編』放送決定、おめでとうございます!嬉しい!『バイプレイヤーズ』は独特な雰囲気というか"調子"があって、観ているうちに自分もそこに居るかの様な気持ちになり、一緒に困ったり、一緒に笑ったり出来る心の3Dです。好きです。

そしてまさかの、『オープニングテーマ』おかわり! 本当にありがとうございます。曲のみならず、脇役の脇役として出演するオファーも、僕たち3人は密かに待っています。笑」とコメントしている。

さらに、キャスト陣やプロデューサー陣からも、期待のコメントが到着している。

■ 遠藤憲一コメント

激しさの中に美しさもあって、これから何が起きるんだろうというワクワクを感じさせてくれる、オープニングにぴったりな曲をありがとう!!

■ 大杉漣コメント

ぼくたちバイプレイヤーズの気迫のオープニング映像に襲いかかる10-FEETの楽曲♪

どうぞ度肝抜かれてください!!

■ 田口トモロヲコメント

10-FEETのカッチョヨイ華々しきビートの幕開け!

番組ごと大きく飛翔するようでとても嬉しいです!!

■ 松重豊コメント

「あと少しだけそこにいたくて」

僕らも戻ってきました。オープニングにぴったりですね。

■ 光石研コメント

オヤジ達の導火線に火をつける、10-FEETのrock’n’roll!

We are back!だぜ、Baby!

■ 濱谷晃一プロデューサーコメント

前回のオープニングでは10-FEETさんの「ヒトリセカイ」が、海沿いを歩く6人のバイプレイヤーの映像と見事にマッチングし、大好評でしたので今回も迷わず10-FEETさんにお願いしました。

今回の「Fin」もとてもカッコいい楽曲です。そしてバイプレイヤーは海沿いでなく、海の中から出てきます。「スーツのまま海から出てこよう!」と仰った大杉さんも、それに賛同した他のメンバーも、とってもクレイジーでカッコいいなと思いました。まあ、お酒の席でしたが(笑)。

ドラマ「バイプレイヤーズ」がプライムタイムになっても攻めの姿勢を忘れない! という意気込みの象徴になっていると思います。とてもパンチの強い映像です。カッコいい楽曲と合わせてぜひお楽しみください。

■ 浅野敦也プロデューサー・監督コメント

そういえば、前回のオープニングを撮る際も大杉さんに「最後はシェアハウスの前に立つラストはどうでしょう?」と提案されました。そして今回も「海から出てきたらどう?」とご提案されて…「絶対カッコよくなる!」と確信できたのですが、同時に「11月の寒い海に入るなんて無理だ...今楽しいお酒の席だから、そうおっしゃっているに違いない...」と思っておりました。

しかし衣裳合わせで「え? そりゃ、やるでしょ?」と大杉さんは変わらずおっしゃいました。しかも今回は、前回にも増して疾走感のある10-FEETさんの楽曲「Fin」にのせて海から上がってくるわけですから、間違いなく前作を超えています!

そしてオープニングの後半、絶景の断崖に立つ5人の姿は圧巻の一言です!前作を遥かに越えるパワーを持つ「バイプレイヤーズ」と「Fin」を宜しくお願いいたします。(ザテレビジョン)