バイプレイヤーズが海から現れる…衝撃のオープニングカットが到着

写真拡大

テレビ東京系にて2月7日よりスタートする新ドラマ『バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』(毎週水曜21:54〜)のオープニング主題歌を、10-FEETが担当することがわかった。

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマ。「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。

今作では「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意し、豪華感とゆるシブ感がさらにパワーアップ。遠藤、大杉、田口、松重、光石は前作に引き続き出演するが、寺島進はスケジュールの都合により“お休み”するという。

オープニングに決定したのは、昨年11月1日にリリースされた10-FEETの新アルバムのタイトル曲「Fin」。前作でも主題歌を務めた10-FEETは、「まさかのオープニングテーマおかわり! 本当にありがとうございます」と大喜び。さらに、「『バイプレイヤーズ〜無人島朝ドラ編』放送決定、おめでとうございます! 嬉しい!」と続編決定にも喜び、「『バイプレイヤーズ』は独特な雰囲気というか"調子"があって、観ているうちに自分もそこに居るかの様な気持ちになり、一緒に困ったり、一緒に笑ったり出来る心の3Dです。好きです」と作品の印象を。そして「曲のみならず、脇役の脇役として出演するオファーも、僕たち3人は密かに待っています(笑)」と出演も熱望した。

さらに今回、バイプレイヤーズたち全員が黒スーツで海の中へ入るという斬新なオープニングのシーンカットと、5人からのコメントも公開された。

<遠藤憲一>
激しさの中に美しさもあって、これから何が起きるんだろうというワクワクを感じさせてくれる、オープニングにぴったりな曲をありがとう!!

<大杉漣>
ぼくたちバイプレイヤーズの気迫のオープニング映像に襲いかかる10-FEETの楽曲♪ どうぞ度肝抜かれてください!!

<田口トモロヲ>
10-FEETのカッチョヨイ華々しきビートの幕開け! 番組ごと大きく飛翔するようでとても嬉しいです!!

<松重豊>
「あと少しだけそこにいたくて」 僕らも戻ってきました。オープニングにぴったりですね。

<光石研>
オヤジ達の導火線に火をつける、10-FEETのrock’n’roll! We are back! だぜ、Baby!