仲良しのセレブ(中にはちょっとした派閥も!?)たちは多くいるけれど、無名または幼少時代からずっと続いている友情こそ、真の友人関係と言える。そこで、セレブになった今でも一般人の親友を大切にしているセレブたちを<Marie Claire>がご紹介。

1.マイリー・サイラス&レスリー・パターソン

『シー・ユー・アゲイン』の歌詞で「私の親友のレスリーは、『マイリーったら、しょうがないんだから』と言った」と登場するのが彼女。

2.リアーナ&メリッサ・フォード

バルバドスで育った2人は幼なじみだそう。

3.カイリー・ジェナー&ジョーディン・ウッズ

2人の仲の良さは、『ライフ・オブ・カイリー』の中でコミットメントセレモニー(友情を誓い合う儀式)をしたことからも見受けられる。

4.テイラー・スウィフト&アビゲイル・アンデルソー

Christmas is all around us 🎄

A post shared by Abigail (Anderson) Lucier (@abigail_lauren) on

テイラーとアビゲイルは2人がナシュビルの高校に通っていた当時からの大親友。『フィフティーン』という曲はアビゲイルについて書いたもので、各種授賞式やセレブたちが参加するパーティーにも彼女を招待している。

5.セレーナ・ゴメス&プリシラ・デレオン

Still got it.

A post shared by Priscilla DeLeon (@pmdeleon22) on

セレーナとプリシラは従姉妹同士だけど、血のつながり以上に仲が良いそう。

6.ジェニファー・ローレンス&ローラ・シンプソン

ジェニファーはローラをオスカー受賞式のパートナーとして選んだことがあるほか、彼女はブラボー(アメリカのケーブルTV局)の『ウォッチ・ホワット・ハプンズ』に出演した経験もあり。

7.アリアナ・グランデ&アレクサ・ルーリア

I miss u a ton!!! #proud #missyew

A post shared by Alexa Luria (@alexaluria) on

2人は10歳のころからの親友なのだとか。

8.アンジー・ビーンス&ビヨンセ

A post shared by Angie Beyince (@angiebeyince) on

従姉妹同士の2人は毎年、夏を一緒に過ごしていたそう。大人になった現在アンジーは、ビヨンセが2010年に立ち上げたマネージメント&エンタテイメント会社「パークウッド・エンターテインメント」で運営部門の代表を務めていて、キャリアにも深く関わっている。

9.クロエ・カーダシアン&マリカ・ハック

2人は長年の友人同士であり、マリカは『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』や『クロエ&ラマー』でも常連!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

MARIE CLAIRE