パリの老舗紅茶専門店、日本の発酵料理を生かした新店も!
1月訪れたい新店ニュースを厳選紹介!〜丸眼鏡タカハシの東京ニューオープンですよ!第7回〜

本誌ニューオープン担当の“ごはんですよ!”似のタカハシが、Hanako女子に勧めたい新店を紹介するこの企画。第7回目は11月、12月の新店ニュースをセレクトしてお届け。

☆前回「12月訪れたい新店ニュースを厳選紹介!」はコチラ

パリの老舗紅茶専門店が、銀座に新店をだした!(11/15オープン)

1854年にフランス・パリで創業した紅茶専門店の〈マリアージュ フレール〉が、日本1号店を銀座に開いてから20年。節目となる年に新たな店舗を同エリアに構えた。気品あふれる銀座本店のメゾン ド テに対し、2階に大きく取られた窓からは、通りを行き交う人々の様子や季節で表情を変える街路樹の様子を見おろす、テラスのような開放感がある。お茶を使ったパリの本店と変わらないデザートや、上質な食材のみを使った華やかな料理は、お茶とともに優雅な時間を過ごすための大切な要素に。

〈MARIAGE FRÈRES - GINZA MATSUYADORI〉
■東京都中央区銀座4-6-1 銀座三和ビル2F
■03-3564-1854
■ティーエンポリアム(ブティック)11:00〜20:00、レストラン&ティーサロン11:30〜19:30LO、無休
■50席/禁煙

日本の伝統的な食文化、“発酵”を新スタイルで。
(11/26オープン)

謎多き店が目黒にオープンした。店名のKabiはカビ菌のこと?料理ジャンルは?メニュー名は?全12品前後のテイスティングコースを食べ進めると、ハテナが驚きの連続へと変わっていく。国内のフレンチレストランで腕を磨き、デンマークへと渡ったシェフの安田翔平さん。発酵トマトジュースや味噌などの自家製調味料や、鰹節や鮒ずしを用い、さまざまなアプローチでひと皿へと仕上げる。誰もが知る食材や調味料で、今までにない食べ方を生み出すのが楽しいそう。「日本の食材と発酵技術をかけ合わせた“日本の料理”を楽しみに」。

〈Kabi〉
■東京都目黒区目黒4-10-8
■03-6451-2413
■コーススタートは18:00または19:00、アラカルト22:00〜23:30、不定休
■20席/禁煙

気軽に日本茶を楽しむスタンドカフェが登場!(12/1オープン)

“日本茶を新しい文化として現代に再構築”をコンセプトに、オリジナルの煎茶・ほうじ茶・玄米茶をメインに、茶筅でつくるお茶のラテ、お茶に合う和菓子などを提供。フルーツ入り煎茶ソーダや、お茶ラテなど、新しい日本茶文化に触れられるスポットとしてオープン!

〈八屋〉
■東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8
■9:00〜19:00、土日祝休
■店先にベンチあり/禁煙 

ベトナム屋台の雰囲気を中目黒で味わう!(12/16オープン)

ベトナムの辛い麺料理「ブンボーフエ」や、ベトナム屋台で人気の貝料理が並ぶエスニック酒場が、中目黒高架下に仲間入り。お一人さまはもちろん、数人で賑やかに楽しむ宴会にもぴったり。本場ベトナム屋台の味を中目黒で!

〈牛辛麺酒場〉
■東京都目黒区上目黒3-5-22 
■03-5724-3485
■11:00〜23:00、不定休
■30席/分煙

11月、12月の新店ニュースを4店舗お届けした今回。気になるお店をチェックしてぜひ訪れてみてください!

☆前回「12月訪れたい新店ニュースを厳選紹介!」はコチラ