©テレビ朝日

写真拡大 (全5枚)

2017年シーズンにトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)が18年ぶりに復帰参戦し、さらに復帰初年で2勝を飾ったことで日本でも注目度が急上昇した世界ラリー選手権(WRC)。

1月6日(土)深夜、そんなWRCの魅力を全力でプレゼンする番組『世界ラリー in アメトーーク!』が放送される。

©テレビ朝日

雨上がり決死隊の前で『アメトーーク!』風にWRCの魅力を紹介するのは、アンジャッシュ、ヒロミ、南明奈、ブリリアンというメンバー。ゲストとして岡田結実も登場し、迫力たっぷりなVTRも見ながらWRCについて勉強していく。

©テレビ朝日

市販車両をベースに製作されたラリーカーで、サーキットではなく“公道”を猛スピードで走るWRC。

そのスリリングさが魅力のひとつとなっており、ときには牛が歩いていてそれを超絶ドライビングテクニックでかわしながら走ることも!

©テレビ朝日

また“超絶テク”といえば、ジャンプやドリフトなども見もの。とくに、写真などで見るとまるで車が空を飛んでいるかのように感じられるWRCの“大ジャンプ”は必見だ!

このほかにも、助手席で大きな“頭脳的”役割を務めるコ・ドライバーをはじめとした裏方、そしてラリーを盛り上げる観客の存在にも注目! 観客は、ときにレースの邪魔をしたり、ときにドライバーを助けたりすることも⁈

©テレビ朝日

最後には、トヨタも復帰し大健闘を見せたWRC2017シーズンのハイライト、そして2018シーズンを占いつつその見どころも紹介する。観れば必ずラリーに興味がもてる『世界ラリー in アメトーーク!』、スポーツファンもバラエティー好きも必見だ!