武田鉄矢

写真拡大

5日放送の「ごごナマ」(NHK総合)で、歌手でタレントの武田鉄矢が、独自の結婚観を語った。

番組では「おしゃべり日和」のゲストに武田と歌手の米良美一が登場した。司会の船越英一郎や美保純と半生を振り返るトークを繰り広げる中、「夫婦円満の秘けつ」というテーマでは、武田が夫婦についての持論を展開した。

武田は「年をとって分かってきたのは…幸せになるために結婚していなかったですね」と切り出した。「この人とだったら、不幸になってもいいや! っていう」「それが結婚の決意だったんでしょうね」「(人生で)転ぶ準備のための、母ちゃん(妻)だよね」と、不幸になってもいいという覚悟を持てる相手と結婚していたことに気付いたのだという。

そんな武田は「最近、若い人が結婚に積極的でないのは、一緒に不幸になりたい人が見つからないせいじゃないかな」と、覚悟を持てる相手に出会っていないのではないかと分析。「おもしろいもんですよね、夫婦ってね」と語る武田に、船越は「深いですねえ。一緒に不幸になりたいと思える人…」と漏らしていた。

【関連記事】
「カッコよがる風潮がある」武田鉄矢が政治批判する人たちに苦言
武田鉄矢が現代のガチンコ相撲に異論「忖度ないと世の中回りませんよ!」
武田鉄矢が2世タレントの親心に指摘…問題は才能の遺伝を信じる親