内村光良、9年ぶり1人コント披露!水卜アナはポールダンサー女芸人を完コピ

写真拡大

ウッチャンナンチャンの内村光良が、1月6日(土)放送の『UWASAのネタ』(日本テレビ系、19:00〜20:54)で、9年ぶりに新作1人コントをテレビで披露することがわかった。

今人気急上昇中の芸人からネタ番組常連の実力派までが大集合し、「テレビ初公開ネタ」や「普段のイメージを覆すネタ」などを披露する同番組。昨年、人生で初めて単独ライブを行ったという内村は、そのライブで披露した新作1人コントをテレビ初解禁。テレビで1人ネタをやるのは実に9年ぶりという貴重なネタが解禁される。紅白で総合司会を務めた内村が、たった1人で披露するネタとはどんなものなのか?

番組ではその他にも、水卜麻美アナウンサーが昨年大ブレイクしたにゃんこスターのネタを完コピ。さらに、昨年の女芸人No.1決定戦「THE W」で2位に輝き、松本人志が最注目した謎のポールダンサー女芸人・牧野ステテコのネタも完コピして披露する。

みやぞんは、コンビ・ANZEN漫才として、漫才をテレビ初公開。ネタは「電車の痴漢を捕まえるお巡りさん」。みやぞんの天真爛漫なボケにテンポ良く突っ込むあらぽんの漫才は必見だ。

トレンディエンジェル斎藤は、ハゲオヤジダンサー達と新ダンスユニットを結成。アイドルなりきりパフォーマンスを披露するが、そこになんとBIGBANG本人が登場。斎藤が披露するハゲパフォーマンスに、果たしてご本人は一緒に参加してくれたのか?

そして、友近と「THE W」で優勝した女芸人No.1ゆりやんレトリィバァが、この番組で初ユニットを結成。テレビだけでなく、舞台ですらまだ披露していない完全新作ネタを初解禁する。相方の綾部が渡米中のピース又吉は、ほかの芸人たちと新コント劇団を組み、舞台でしか披露したことがない新ネタをテレビ初解禁。DAIGOはテツandトモの2人とコラボ。“なんでだろうDAIGOバージョン”では、DAIGOがプライベートで感じている疑問をネタにする。昨年M-1で審査員の上沼恵美子に怒られたカミナリは、早速作った「叩かない漫才」をテレビ初披露。サンドウィッチマンは営業で披露している「ショートコント」、ハライチは新スタイルの「あるあるネタ漫才」、他にも昨年M-1決勝で鮮烈な印象を残した男女コンビ・ゆにばーす、大晦日のおもしろ荘で優勝した若手コンビ・レインボーがゴールデン初出演など、他では見られないがネタ満載だ。