心も体も温まる! 1月の“太陽のマルシェ”は温活商品がテーマ

写真拡大 (全5枚)


湾岸エリアにて毎月第2土曜日・日曜日に開催されている「太陽のマルシェ」。1月は冷え性の女性にうれしい、カラダもココロもあたたまる商品が大集合!

1月13日(土)・14日(日)に開催される「太陽のマルシェ」のテーマは“温活商品”。冬にぴったりの農産物やニット小物が登場する。


「淡路島たまねぎ『ケンちゃんファーム』」が1月14日(日)限定で販売するのは、淡路島たまねぎ。血液をサラサラにすると言われるたまねぎは、血行不良に効果的。


「煮込屋赤ねこ」が販売する煮込み料理は、国産黒毛和牛のA4ランク以上を使ったこだわりの味。じっくり煮込んだ煮込み料理が恋しくなる冬におススメのメニュー。


血行促進が期待できるビタミンEを多く含むかぼちゃを使った「かぼちゃと柿のクリーミーポタージュ」は、クリーミーで濃厚な味わい。「金曜JUICE bar.」にて販売される。


また、冬の北風から体を守ってくれるあったかニット小物として、帽子やマフラーなども勢揃い。お気に入りが見つかれば、寒い日ほど外出したくなってしまうかも?!

1月の「太陽のマルシェ」は、1月13日(土)・14日(日)の10:00〜16:00に、月島第二児童公園にて開催。雨天決行で、荒天時は特設サイトにて開催の確認を。

都市型マルシェでポカポカになる知恵を得て、今年の冬を健やかにすごそう!