中村獅童ががん発覚の前の手術を明かす 脳動脈瘤からの出血

ざっくり言うと

  • 5日の番組で、中村獅童が脳動脈瘤から出血して手術を受けていたと明かした
  • 2015年、突然の頭痛や吐き気に襲われすでに瘤が破れていることが判明
  • 手術後1週間も経たずに退院し、17年5月には肺腺がんが発覚し11月に復帰した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング