イ・ボミの笑顔は2018年も健在!(撮影:ALBA)

写真拡大

韓国で2月に開幕する冬季五輪、平昌五輪の聖火ランナーとして、日本女子ツアーでも活躍するイ・ボミ(韓国)が地元・水原市を走った。
サンタのコスチューム姿を披露!イ・ボミのフォトギャラリー
平昌五輪の広報大使を務めるボミは、「聖火リレーができて光栄でした。30年ぶりに韓国で開かれるオリンピックなので、このオリンピックが成功することを祈っています」と大役を終えての感想を語った。
日本女子ツアー通算21勝を誇り、2015年から2年連続で賞金女王の座についたボミだが、2017年は8月の「CAT Ladies」の1勝のみ、賞金ランキングも24位に留まった。2017年は4度の予選落ちを喫するという苦節の1年を乗り越え、“スマイルキャンディ”の笑顔は2018年も健在。
地元の大舞台に華を添える大役を果たし、更なる飛躍の年を目指して2018年をスタートさせた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ゴルフを“楽しむ”のは違う…イ・ボミが2018年に懸ける思い【特別連載〜イ・ボミは燃え尽きてしまったのか〜】
母・ファジャさんも気付いていた イ・ボミの心労とこれから望むこと【特別連載〜イ・ボミは燃え尽きてしまったのか〜】
「2度、衝突もあった」専属キャディ・清水重憲が語ったイ・ボミとの2017年秘話【特別連載〜イ・ボミは燃え尽きてしまったのか〜】
【辻にぃスイング見聞】イ・ボミ不調の原因はダウンスイング “2コマ遅れ”が手打ちを招いた
イ・ボミとののリラックス2ショットも!キム・ハヌルのフォトギャラリー