食いしん坊のネクストアドレスはどこ? 新しいスポットと変わり胡椒をご紹介。ブームになる前に、いち早くチェックしてみて!

3月にいよいよ開業! 東京ミッドタウン日比谷は“名物店主” に注目です。

日比谷にいよいよ大型複合施設が誕生。約60の店舗が揃うなか、注目は素敵な店主がいるお店。たとえば、秋元さくらさんがシェフを務めるビストロ『モルソー』は、目黒から移転。オムレツは新名物ランチになる予感。代官山のビストロ『Ata』の掛川哲司さんは、弟が手がける『カーブドッチワイナリー』とコラボ。ワインの魅力が伝わる『Varmen』を作り上げる。

また、日本バーテンダー協会会長である岸久さんの『STAR BAR』も登場し、長さ12mのカウンターでカクテルをいただけるなどグルメにはたまらないラインナップ! 気になる店のハシゴもおすすめ。

東京ミッドタウン日比谷 東京都千代田区有楽町1-1-2 ’18年3月29日開業予定。

塩の産地を選ぶように、胡椒にも選択の自由が!

さまざまな種類が存在するスパイスのなかで、よく使うのが胡椒。産地や製法によって味が違うなどその世界は奥深く、最近、夢中になる人が増えているという。プロモーションプランナー&バイヤー源内 礼さんもその一人。

「青山の『ファーマーズマーケット』でスリランカの生胡椒を食べる機会があり、その美味しさにハマってしまいました。コーヒー豆のように製法や種類によって香りが全然違い、面白いなと思いました。お気に入りは、『アパッペマヤジフ』のソルティペッパーと、ハーブとペッパーのオイル漬け。香り豊かで、ほぼ毎日、何かしらの料理に使っています。『MARICHA』というブランドのマレーシア産のものも、いろいろなフレーバーがあって楽しいですよ」

アパッペマヤジフ 東京都港区麻布十番1-6-7-2F TEL:050・5594・6421 18:00 〜 23:30  月曜休(12/31〜1/4休)「ソルティペッパースモーク」S、¥700

NONNA AND SIDHI SHOP 東京都渋谷区恵比寿西2-10-6 TEL:03・5458・0507 日・祝日休(12/29〜1/4休)

源内 礼さん プロモーションプランナー&バイヤー。食から暮らしにまつわる企画やPR 、バイイングを行っている。

※『anan』2018年1月3・10日号より。写真・内山めぐみ 取材、文・重信 綾

(by anan編集部)