スフィアン・スティーヴンス、映画『君の名前で僕を呼んで』書き下ろし曲のMV公開 

写真拡大

 スフィアン・スティーヴンスが、ルカ・グァダニーノ監督作『君の名前で僕を呼んで』(原題:Call Me By Your Name)のために書き下ろした楽曲「ミステリー・オブ・ラブ」のミュージック・ビデオを公開した。

スフィアン・スティーヴンス MV

 アンドレ・アシマンの同名小説をもとにした映画『君の名前で僕を呼んで』は、1983年夏の北イタリアを舞台にティモシー・シャラメ演じる17歳少年と彼の父が招いた24歳の大学院生の青年(アーミー・ハマー)が次第に惹かれあっていく模様を描いた作品で、数々の賞レースを総ナメにしている話題作だ。

 楽曲は映画のトレイラーにも起用されており、ミュージック・ビデオは映画のクリップやセリフとイタリアのナポリに位置する国立考古学博物館で撮影された映像を織り交ぜたものになっている。

 スティーヴンスは映画に「ミステリー・オブ・ラブ」以外に2曲提供しており、1つは新曲の「ヴィジョンズ・オブ・ギデオン」、もう1曲はアルバム『ジ・エイジ・オブ・アッズ』のオープニング曲「フュータイル・デバイセズ」のドーヴマンによるリミックスとなっている。映画のサウンドトラックには他にも、坂本龍一、ジョルジオ・モロダー、ザ・サイケデリック・ファーズの楽曲が起用されている。


◎「ミステリー・オブ・ラブ」MV
https://youtu.be/KQT32vW61eI