水曜日のカンパネラ、Apple Music期待のアーティストを特集するスペシャルプログラム「Up Next」に選出

写真拡大

 水曜日のカンパネラが、定額制音楽配信サービスApple Music の、さらなるブレイクが期待されるアーティストを月に一組特集するスペシャルプログラムである「Up Next」に選出された。

 今までには、アトランタに住む24歳のラッパー6lack(別名:Ricardo Valdez)や、ノルウェー期待の新人Sigridなどを初め、各国の注目アーティストが選ばれている。期間中には、今回のプログラムのためだけにレコーディングされた「ゴッホ」、「ピカソ」、「マルコ・ポーロ」のライブセッション音源3曲 がApple Music 独占配信されるだけでなく、水曜日のカンパネラを紐解く独自制作のドキュメンタリー作品も合わせて独占公開される。

 路上ライブを行なったことがある渋谷、初ライブの地である下北沢など所縁ある地域で昨年撮影されたこのドキュメンタリーは、水曜日のカンパネラの始まり、ファッション、ライブパフォーマンス、これからの水曜日のカンパネラなど、多角的に彼らを捉え、初公開されるコムアイの幼少期の映像、貴重な結成当初のライブ映像、コムアイの家族や関係者へのインタビューなども収録。水曜日のカンパネラの本質に迫るドキュメンタリー作品となっている。