【グラミー賞2018】、レディー・ガガ/ピンク/チャイルディッシュ・ガンビーノらのパフォーマンスが決定

写真拡大

 現地時間2018年1月28日に開催される【第60回グラミー賞授賞式】のパフォーマンス・アーティストが発表され、レディー・ガガ、ピンク、チャイルディッシュ・ガンビーノ、リトル・ビッグ・タウンらが出演することが明らかになった。

 レディー・ガガは、『ジョアン』が<最優秀ポップ・アルバム賞>、ピンクは「ホワット・アバウト・アス」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>にノミネートされている。リトル・ビッグ・タウンは、テイラー・スウィフトが作曲した「ベター・マン」とアルバム『ザ・ブレイカー』が2部門、チャイルディッシュ・ガンビーノは、<最優秀アルバム賞>を含む計5部門にノミネートされている。

 他にも過去に2度【グラミー賞】を受賞しているパティ・ルポンが、1981年に同授賞式で披露した「ドント・クライ・フォー・ミー・アルゼンチーナ」、ミュージカル『Dear Evan Hansen』に出演するベン・プラットが、『ウエスト・サイド物語』からの名曲を披露し、アンドリュー・ロイド=ウェバーとレナード・バーンスタインのトリビュートを行う。

 ジェームズ・コーデンが司会を務める【第60回グラミー賞授賞式】は、米CBSにて現地時間1月28日に放映される。