1月にツアー復帰を果たすタイガー・ウッズ(撮影:GettyImages)

写真拡大

腰痛の影響でツアーから離脱していたタイガー・ウッズ(米国)。4日(木)に自身の公式ツイッターを更新し、1月25日から行われる「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で約1年ぶりにツアーへ復帰すると明かした。
【2017年フォトギャラリー】タイガーがツアーに帰ってきた!
同大会の舞台であるトリーパインズGCは、自身が最後にメジャー優勝を飾った2008年「全米オープン」など、過去8勝を挙げている好相性の地。ウッズは今年と同様に、昨年大会で約1年5か月ぶりにツアー復帰を果たしているが、トータル4オーバーで予選落ちを喫している。
また、ウッズは2月15日から開幕する「ジェネシス・オープン」への出場も明言。同大会は自身の財団が主催を務めており、「リビエラに戻ってこれて、とても興奮している」と、公式サイトに復帰への喜びを綴った。
昨年4月に4度目となる腰の手術を行ったウッズは、同年の12月に自身が主催を務めるツアー外競技「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」で約10か月ぶりに競技へ復帰。トータル8アンダー9位タイで4日間を走破している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

タイガー・ウッズの「世界」が広がった!【舩越園子コラム】
松山英樹、タイガーとのラウンドは「いつまわっても緊張」
子どもの一言が発奮材料!?タイガー・ウッズはどれだけ戦えるのか
タイガー・ウッズ逮捕現場での動画が公開 朦朧とした状態が明らかに
タイガー・ウッズがスイングコーチと決別