なでしこジャパンは都内でトレーニングキャンプを実施する

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は5日、今月15日から19日まで東京で行うトレーニングキャンプに参加する日本女子代表(なでしこジャパン)候補を発表した。DF宮川麻都(ベレーザ)とMF宮澤ひなた(星槎国際高湘南)、FW谷口木乃実(バニーズ)、FW植木理子(ベレーザ)が初招集された。

 JFAを通じて高倉麻子監督は「昨年に引き続き、フィジカル強化を目的としたトレーニングキャンプを実施します。当面の目標である4月のアジア杯優勝とW杯出場権獲得のために、一年が始動するこのタイミングで、故障なく戦える身体作りはもちろんのこと、フィジカルに勝る世界の強豪を相手にしっかりと挑める身体作りに取り組みます。ご覧の通り27人と多めに選手を招集しますが、年齢や経験に関係なく、自分をさらけ出して、アジアカップに向けて生き残りをかけて激しい競争を繰り広げて欲しいと思います。そして、『自分がこのチームを勝たせるんだ』という強い気持ちを見せて欲しいと思います」とコメントした。

 以下、なでしこジャパン候補メンバー

▼GK

池田咲紀子(浦和L)

山下杏也加(ベレーザ)

松本真未子(浦和L)

▼DF

鮫島彩(INAC)

坂本理保(長野L)

高木ひかり(ノジマ)

大矢歩(愛媛L)

三宅史織(INAC)

清水梨紗(ベレーザ)

万屋美穂(仙台L)

北川ひかる(浦和L)

宮川麻都(ベレーザ)

▼MF

有吉佐織(ベレーザ)

中島依美(INAC)

猶本光(浦和L)

隅田凜(ベレーザ)

長谷川唯(ベレーザ)

宮澤ひなた(星槎国際高湘南)

▼FW

櫨まどか(仙台L)

菅澤優衣香(浦和L)

岩渕真奈(INAC)

田中美南(ベレーザ)

増矢理花(INAC)

籾木結花(ベレーザ)

谷口木乃実(バニーズ)

上野真実(愛媛L)

植木理子(ベレーザ)