高原直泰監督兼選手と佐藤元紀選手

写真拡大

琉球放送(RBC)で毎週金曜深夜に放送されている 「夜ふかしマングローブ」。 1/5(金)の放送では、沖縄を拠点とするサッカーチーム「沖縄SV(エスファウ)」から監督兼選手として活動している高原直泰監督と佐藤元紀選手が来店。

【写真でみる】サッカークラブ「沖縄SV(エスファウ)」

同番組は、金曜の夜にひっそりと沖縄のとある場所で営業している「Barマングローブ」に仕事や趣味で“独自の世界”を持った個性的なお客様が来店し、それに対する熱い思いや裏話を語るトーク番組。

いつものごとくカウンターで談笑するメンバーの前に、沖縄SVの高原監督と佐藤選手がサプライズで登場する。

「沖縄SV」は、2015年に元日本代表FW・高原監督が立ち上げたサッカーチーム。2017年には沖縄県サッカー協会の推薦で、沖縄県3部リーグから飛び級での県1部リーグに昇格。日本フットボールリーグ(JFL)昇格、さらにはJリーグ入りを目指して試合やトレーニングを重ねている。

なぜ沖縄で?どこを拠点に?日頃はどんな練習を?と、空馬良樹や宝眞榮日也美らは沖縄SVの活動内容に興味津々。

さらに、きいやま商店のリョーサが手軽に取り組める高原流体幹トレーニングを体験することに。一見地味に見えるが効果抜群の運動にギブアップ寸前!?

また、高原監督の海外時代の話では有名選手とのエピソードやお国事情の違いなどで盛り上がる。

今季の活躍も期待される「沖縄SV」の魅力をあますところなく紹介。番組は、1/5(金)深夜1:00〜琉球放送(RBC)で放送される。(ザテレビジョン)