ベンチッチがバンダウェイに勝利し、スイスの1位通過を決着[ホップマンカップ]

写真拡大

国別対抗大会「ホップマンカップ」の第6日目で、ラウンドロビンのグループBの1位を決めるスイス対アメリカ戦で、ベリンダ・ベンチッチ(スイス)がココ・バンダウェイ(アメリカ)を女子シングルスで下し、スイスチームの勝利を決めた。カウントは7-6(6)、6-4だった。

「ホップマンカップ」は、オーストラリアのパースで開催される国別対抗の大会で、参加チームは男女1名ずつ。全8チームが参加し、グループAとBの2つにわかれてリーグ戦を行い、その結果の1位同士が直接対戦して、優勝が決まる。

チーム同士の各対戦は、男子シングルス、女子シングルス、ミックスダブルスをそれぞれ行い、2勝したチームの勝ちとなる。

今回、ロジャー・フェデラー(スイス)とベンチッチのスイスチームと、ジャック・ソック(アメリカ)とバンダウェイ(アメリカ)のアメリカチームがそれぞれラウンドロビンの最終戦、3試合目として試合に臨んだ。スイスとアメリカはここまでともに2勝で、決勝への進出をかけた対戦だった。

ベンチッチは序盤から、バンダウェイに揺さぶりをかける試合運び。2ゲーム目のリターンで、ベンチッチは早速、ブレークして一時、4-1に引き離す。対するバンダウェイは、得意の強打もいかし、第7、第9ゲームとリターンゲームを2連続でブレークして一時は逆転した。

しかし、ベンチッチが第10ゲームでブレークバックして均衡を取り戻すと、1セット目はタイブレークに入った。その中では、お互いに競り合ったものの、最後はベンチッチが8-6でセットをものにした。

2セット目も、ベンチッチが序盤からリードを確保。3ゲーム目で、バンダウェイのサービスをブレークすると、お互いにキープを続けた。最後は、ベンチッチが危なげなくキープしラウンドロビンの突破を決めた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ホップマンカップ」でバンダウェイとの試合に臨んだベンチッチ
(Photo by Paul Kane/Getty Images)