美人女子アナ、トークを遮り「真実はいつもひとつ!」と微妙なモノマネを披露

写真拡大

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。1月3日の放送回では、委員長のガダルカナル・タカと女子アナたちが、番組の知名度を上げるべくラジオに出演した様子が紹介された。

この日は、「ギューンの知名度向上ラジオに進出!」と題した企画を展開。タカが「今回は、『FM OH!』さん(に出演する)」と伝えると、中谷しのぶアナ、諸國沙代子アナ、中村秀香アナは声を揃えて「オーさん? OHHHHHHH」と謎の反応を見せる。これにはタカも「お前ら、年明けたらおかしなタイミングで合わせるようになってきたな」とツッコミを入れる。

その後、2017年12月27日オンエア回に出演した際の様子を振り返る。DJ izumiがMCを務める「Marche Coucou」に登場したタカは「読売テレビの船越英一……ガダルカナル・タカです」とボケながら挨拶し、女子アナたちもそれぞれ自己紹介。すると開始早々、「モノマネ」「LINEスタンプの告知」「面白エピソード」といったミッションを達成するべく、中谷アナがDJ izumiの話の流れをぶった切り、「真実はいつもひとつ!」とコナンのモノマネをねじ込む。さらに、「私たちの引き出しも増えましたよ。(何段ですか?)35億」「桃井かおりです」「芦田愛菜だよ」とイマイチなモノマネを連発。すると、後輩の諸國アナは「やっぱりハートの強さはスゴイですよ」と困惑と感心が入り混じったような表情を浮かべていた。

その後、2017年がどんな年だったかを聞かれた中村アナは、タカから「チャンス」と煽られると頭が真っ白に……。先輩たちからもツッコまれてしまう中村アナだが、無事に「面白エピソード」を披露することができるのか。気になる続きは次回1月10日にオンエアされる予定。