プロレス界のレジェンドが焼くステーキ、健康サプリ牛肉…新年早々、肉がアツい!

写真拡大 (全11枚)

こんにちは!Rettyグルメニュース編集部の菊池です。

2018年が幕を開け、箱根駅伝に日本中が沸いた12/30〜1/5週。
もう仕事が始まった人も多いのではないでしょうか?そんな中、みなさんは、今週どんな美味しいものを食べましたか?

Rettyグルメニュースでは、プロレス界のレジェンドが焼くステーキや健康サプリメント牛肉など、新年に食べて気合いを入れたくなる肉関係の記事が並びました。

そこで、今週人気だった記事を10本ランキング形式でお届けします!

10位 - 健康サプリメント牛肉=グラスフェッドビーフ

▶2018年!多様化する肉の中で注目すべき「健康サプリ牛肉=グラスフェッドビーフ」

焼肉マニア小関尚紀さんによる人気連載、国民支持率No1メニュー"焼肉道"の極め方。
今回は、正月明けこそ食べるべき健康サプリメント牛肉=グラスフェッドビーフをピックアップ。知る人ぞ知る健康肉、その実態に迫ります。

9位 - 2018年、日本の食事情はどう変わる?

▶"インスタ映え"の行方、高級食材のマス化、食べ飲み放題の人気…2018年日本の食事情はどう変わる?

2017年の食を取り巻く世界は、SNSの登場・浸透により激変した年だったと言っても過言ではないでしょう。それでは2018年、“フォトジェニック” ”インスタ映え”の行く末はどうなるのでしょうか?
それ以外にも、ウニやトリュフなどの高級食材がより一般化したり、飲食店の”人材不足”が新たな飲食スタイルを生み出すかもしれません。

8位 - おでんの薬味、定番の辛子以外に何がある?

▶おでんといえば辛子?柚子胡椒、味噌だれ…地方によっておでんの薬味は違うんです!

調味料にまつわる疑問を解決してくれる、Rettyグルメニュースで大人気のむむ先生の"食”超"解説シリーズ。
今回のテーマは、「おでんの薬味、定番の辛子以外に何がある?」です。おでんの発展の歴史から掘り下げ、おでんの調味料の違いの核心に迫ります。

7位 - 白子を味わえるお店、厳選3選

▶話題の痛風鍋も!濃厚クリーミーな『白子』を味わいつくそう

旬の食材を紹介するシリーズ、今月の旬・美味しさ最高潮のいま食べたいもの。
今回は、1月に旬を迎える美味しい食材「白子」をクローズアップ。「白子」を味わい尽くせるお店も、3店舗厳選してご紹介!

6位 - 2017年を象徴するお店3軒〜東京最高のレストラン編集長が語る〜

▶2017年を象徴する店は?17年続くレストランガイド・東京最高のレストラン編集長が語る!

昨年2017年は、どんなレストランが注目されたのでしょうか?「東京最高のレストラン」の編集長であり、Retty TOP USER PROとして活躍される大木淳夫さんに語っていただきました。
2017年を象徴する3軒は、必見です!

5位 - 営業終了まで残り1年!渋谷の大衆酒場「富士屋本店」

▶営業終了まで残り1年! 渋谷の古きよき大衆酒場「富士屋本店」で呑み語ろう

2018年10月末、渋谷の名酒場「富士屋本店」の灯りが消えます。創業から半世紀ほど、渋谷に集うノンベエの”居場所”として多くのファンに親しまれてきた立ち飲み屋です。
残り1年を切った今、改めてその富士屋本店に浸りながら、豪華ゲストとともに酒場の楽しさについて語り合いました。

4位 - 神楽坂の路地先にある隠れ家酒場

▶酒とおでんは「セルフサービス」神楽坂の路地先にある隠れ家酒場で今夜も乾杯、もう一杯

人気連載、塩見なゆのせんべろ酒場・お一人さま入門編から4位にランクイン。今回訪問したのは、神楽坂の路地先にある隠れ家酒場。
路地裏を奥へ奥へと分け入った先にあるディープなお店には、古き良き酒場文化がありました。

3位 - 2017年を象徴した日本料理〜東京最高のレストラン編集長が語る〜

▶鮨、天ぷら…2017年を象徴した日本料理について、東京最高のレストラン編集長が語る!

6位でもご紹介した「東京最高のレストラン」編集長が語る2017ー2018。後編となる今回は、「日本料理、鮨、天ぷら」に絞り、3店舗をご紹介致します。
Rettyグルメニュースでしか読めない、新年会でもネタとして語りたいグルメ情報です!

2位 - プロレス界のレジェンドが焼いてくれるステーキ屋

▶危険なウマさの"デンジャーステーキ"に興奮!プロレス界のレジェンド・松永光弘が焼くステーキ屋へGO

プロレスに魅せられた池田園子さんが、グルメ×プロレスをテーマに「戦う男メシ」を取り上げる人気連載。
今回は、現役時代に「ミスター・デンジャー」と呼ばれて人気を博した元レスラーで、デスマッチ界のレジェンドである松永光弘さんがオーナー兼店長を務めるお店を取材しました!

1位 - 大阪の豚まんは、「551蓬莱」か「二見」か

▶”豚まんか肉まんか問題”を凌ぐ難題現る!大阪の豚まんは「551蓬莱」か「二見の豚まん」か

大阪土産の定番と言えば、真っ先に名前が上がる「551蓬莱」の豚まん。でも、浪速っ子と豚まんの話になると「私は二見がええなあ」と難波の豚まん専門店「二見の豚まん」を推す声も聞こえてきます。
選ぶべきはどちらなのか。改めて、両者の豚まんを食べ比べてみました。

2018年が幕を開け、さっそく新年会のシーズンが始まります。
行きたいお店のリストを整理して、2018年のグルメ計画も立ててみてくださいね。